ピアノ教室を場所と時間帯で選ぶ

ピアノ教室選びをする人にとって大切な事の一つに、通いやすい場所にあるか否かという事は意外に重要なポイントなのです。
何故なら、教室に入る前にある程度のピアノが弾けたとしても、誤った癖を治し正しくピアノを弾けるようになる迄には、ある程度の頻度で長期的にピアノ講師からの適切なレッスンが必要だからです。
しかし通いづらい教室では、とかく面倒になったりして挫折し兼ねません。
ですからピアノ教室を運営する側にとって自然と駅前、あるいは駅から近い場所に集中する事になり、結果自然と都心に集中しやすくなるという訳です。
都心といっても、自宅内の一室を教室に開放しているタイプから、何処かのビルの一室を教室にして利用している場合もあるでしょう。
前者の方は、駅から若干歩く必要があるかも知れません。
一方、後者の場合には一般的に駅に近いけれども、賃貸で借りなければならないので、月謝や入会金等に反映される形になります。
また、駐車場があるのかを重要視する人もいるかも知れません。
都心等では、土地が高くなりがちなので、専用駐車場を持たない教室が大半です。
もしあったとしても、近くの駐車場と提携していて、幾らかの駐車料金を割引するサービスを提供しているとか、あるいは100円パーキング等を利用する事になるでしょう。
さて、ピアノ教室が都心に偏りがちである事は分かりましたが、郊外等にはピアノ教室が皆無かといえばそうでもありません。
確かに電車やバス等の交通事事情は、都心の方に分がありますが、地方や郊外に住む人々は自動車を交通手段としているのが当たり前とする傾向があります。
ですから、郊外等の教室では専用駐車場を有しているのは、それ程珍しくありません。
それでは、今度は時間帯からピアノ教室を選ぶ方法について見ていきます。
教室によりますが比較的時間的な融通がきくのは、個人の教室に多いので、仕事で行けなくなるという場合に、振替日で対応してくれるかも知れません。
また、多様な時間帯を設けている大手では、融通はききづらいかも知れませんが、時間的に余裕のある子供等の場合には、向いていると言えるでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ