大人がレッスンできるピアノ教室

年をとっても認知症にはなりたくないと、さまざまな試みをする人が多くなりました。
そのときにふと家の中を見てみると、独立して巣立っていった子供が弾いていたピアノがそのまま残っていることに気付いたというケースがよくあります。
すっかり物置と化していたけれど、ピアノは指先を動かすためもっとも認知症予防に効果的と言われるくらいだから、思い切って老後の楽しみにピアノを習おうと考える人が増えてきているのです。
童謡くらいなら簡単に弾けそうだし、上達すれば好きな演歌なども弾けるかもしれないと胸をワクワクさせながら、ピアノ教室探しを始めると思います。
近頃は大人を対象にしたピアノレッスンを行う教室が増えてきていますから、見つけるのに困ることはありません。
子供よりも老人の方が多い今のご時世、元気な老人がピアノを始めようと思うことも多くなってきていると言えます。
どのくらいの期間練習すれば弾けるようになるかは人それぞれで違いますが、確実に言えるのはあきらめないでコツコツ練習していけば、いくつになってもピアノを両手で弾くことはできるということです。
たどたどしかったり、とても簡単な曲しか弾けなかったとしても、それまでまったく弾けなかった人が両手でピアノを弾けたときの感激は、とても大きなものがあります。
楽譜も振り仮名がついていたりといった専用のものを使うので、老後の手習いにピアノを始めてみるというのはなかなかオシャレです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ